市場ニュース

戻る

【材料】エムアップが大幅続伸、子会社がイープラスとチケット公式トレードで協業開始

エムアップ <日足> 「株探」多機能チャートより
 エムアップ<3661>が大幅続伸している。13日の取引終了後、子会社エンターテイメント・ミュージック・チケットガード(EMTG)が、業務提携先であるイープラス(東京都渋谷区)と協業し、「イープラスで購入して行けなくなったチケットをEMTGチケットトレードに出品できるサービス」を開始したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 同サービスは、6月14日にチケット不正転売禁止法が施行されるのに伴い開始するもので、1次販売(イープラス)と2次販売(EMTG)が連携することで、安心安全かつシームレスに「行けなくなった人」と「行きたい人」を結ぶサービスを実現し、トラブルや不正転売を防止するのが狙い。また、他社にもサービスを開放していくことで、チケット2次流通でも業界のスタンダードになることを目指すとしている。

 同時に、EMTGはイープラスを割当先とする14万1000株の第三者割当増資を実施し、資本提携を行うとあわせて発表した。増資後の出資比率はエムアップ57.5%、イープラス35.7%、その他が6.8%となる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均