市場ニュース

戻る

【材料】国際帝石、JXTGなど買い先行、タンカー攻撃による原油市況急反発が株価刺激

国際石開帝石 <日足> 「株探」多機能チャートより
 国際石油開発帝石<1605>、石油資源開発<1662>やJXTGホールディングス<5020>などに買い先行。中東ホルムズ海峡近くで2隻のタンカーが攻撃を受けたと伝わったことを背景にWTI原油先物価格が急反発、1ドル14セント高の1バレル=52ドル28セントと急速に切り返しており、米国株市場ではエクソンモービル、シェブロンなどのエネルギー関連株が買われた。株式市場全般には地政学リスクとしてネガティブに作用する材料ながら、原油価格上昇と株価連動性の高い資源株や石油関連セクターには足もと買いを誘導する形となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均