市場ニュース

戻る

【市況】6日の日本国債市場概況:債券先物は153円51銭で終了

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

<円債市場>
長期国債先物2019年6月限
寄付153円62銭 高値153円63銭 安値153円37銭 引け153円51銭
売買高総計45737枚

2年 401回 -0.210%
5年 139回 -0.240%
10年 354回 -0.125%
20年 168回 0.260%

債券先物6月限は、153円62銭で取引を開始。前日のNY市場で米株続伸・長期金利上昇となったことを受けたほか、高値警戒感も強まったことから売りが先行、153円63銭から153円37銭まで下落した。ただ、日経平均株価が小幅下落に転じて終了したことで、引けにかけて買い戻しが優勢になった。現物債の取引では、2年債、5年債、10年債が売られ、20年債が買われた。

<米国債概況>
2年債は1.82%、10年債は2.11%、30年債は2.61%近辺で推移。
債券利回りは低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.23%、英国債は0.85%(気配値)、オーストラリア10年債は1.47%、NZ10年債は1.66%。


[本日の主要政治・経済イベント]
・20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会(政策金利は0.00%に据え置き予想)
・21:30 ドラギECB総裁会見
・21:30 米・4月貿易収支(予想:-507億ドル、3月:-500億ドル)
・21:30 米・先週分新規失業保険申請件数(予想:21.5万件、前回:21.5万件)
・21:30 米・1-3月期非農業部門労働生産性改定値(前期比年率予想:+3.5%、速報値:+3.6%)
・21:30 カナダ・4月貿易収支(予想:-28億加ドル、3月:-32.1億加ドル)
・21:40 カプラン米ダラス連銀総裁講演(ボストン大学)
・02:00 ウィリアムズNY連銀総裁講演(国際経済、米外交問題評議会)

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均