市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は一段安、中国財新サービス業PMIは予想下振れ

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

5日午前の東京市場でドル・円は一段安となり、108円10銭を下回る水準に軟化している。日経平均株価は350円超高と強含んでいるが、10時45分に発表された中国財新サービス業PMIが予想を下振れリスク許容度は低下。中国株や欧米株式先物も堅調だが、円買いは根強いようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円03銭から108円27銭、ユーロ・円は121円60銭から121円84銭、ユーロ・ドルは1.1251ドルから1.1263ドルで推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均