市場ニュース

戻る

【通貨】BTCは2週間ぶり安値、ドラッケンミラー氏「BTCの必要性理解できない」【フィスコ・ビットコインニュース】


仮想通貨ビットコインは4日反落し、7509.47ドルと7500ドル割れ寸前まで売り込まれた。

ジョージ・ソロス氏のクォンタムファンドを運用していた著名投資家のスタンレー・ドラッケンミラー氏がブルーンバーグとの3日のインタビューで、ビットコインを信頼していないとの見解を示すと売りにさらに拍車がかかった。

ドラッケンミラー氏は、ビットコインに価値が内在しているとの理由が理解できないとの見方を示している。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均