市場ニュース

戻る

【材料】◎3日前場の主要ヘッドライン

・東京電力HDや中部電など電力株が堅調、急速な円高や原油市況急落も収益面にプラス
・村田製など電子部品株の下げ基調続く、米アップルの時価総額急減にツレ安
・三井不、三菱地所など不動産株が反発、超金融緩和の継続が追い風に
・大成建などゼネコン株が買われる、首都圏再開発の案件豊富で国土強靱化など公共投資も追い風
・SGHDが続伸、デリバリー事業の4月取扱個数7%増
・野村が続落し6年半ぶり安値、日本郵政株の第3次売却での主幹事落選を嫌気
・ソフトバンクグループが大幅安で4日続落、売買代金トップも1万円大台割れ
・石油関連株が軒並み安、WTI価格は貿易摩擦の激化懸念で大幅安に
・コマツ、日立建機など建機株が下値模索、米中摩擦に光明見えず嫌気売り
・ココカラファインがS高、スギHDと経営統合に向けた検討を開始
・AKIBAHDは6%超の上昇、5Gの投資本格化で子会社バディネットに追い風期待
・日本ラッドは続急騰、FPGAを活用した高速処理装置実用化に期待
・串カツ田中ホールディングスが大幅に4日続落、売り出しによる需給悪化警戒 21日に市場変更
・ガーラがカイ気配スタート、韓国企業との相次ぐ提携発表受け投資資金流入
・三菱UFJなどメガバンク軟調、米10年債利回りが1年8カ月ぶり低水準に
・トヨタが4日続落、貿易摩擦問題を背景とした景気減速懸念に円高が追い打ち

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均