市場ニュース

戻る

【材料】村田製など電子部品株の下げ基調続く、米アップルの時価総額急減にツレ安

村田製 <日足> 「株探」多機能チャートより
 村田製作所<6981>、太陽誘電<6976>、アルプスアルパイン<6770>など電子部品株が総じて軟調。前週末の米国株市場はNYダウが350ドルを超える下げをみせたが、アップル株も2%近い下げをみせるなど下値を模索する動きが続いている。米中摩擦懸念が再びマーケットの悪材料として浮上してから直近4週間で、同社株は約18兆円も時価総額を消滅させたことが話題となっており、同社のiPhone向けサプライヤーズリストに名を連ねる日本の電子部品株にも海外投資家を中心にポジションを減らす動きが顕在化している。目先は外国為替市場で円高に振れていることも市場心理を弱気に傾ける背景となっているようだ。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均