市場ニュース

戻る

【材料】串カツ田中ホールディングスが大幅に4日続落、売り出しによる需給悪化警戒 21日に市場変更

串カツ田中 <日足> 「株探」多機能チャートより
 串カツ田中ホールディングス<3547>が大幅に4日続落。株価は前週末に比べ一時8%を超す下落となっている。同社は31日の取引終了後、東京証券取引所から承認を受け、6月21日に東証マザーズ上場から東証1部または同2部へ市場変更すると発表した。ただ、同時に株式売り出しを実施することを明らかにしており、需給悪化を警戒する売りが膨らんでいる。同社社長の貫啓二氏が100万株を売り出す。同時にオーバーアロットメントによる上限15万株の売り出しも実施する。売り出し価格は6月10日から13日のいずれかの日に決定する。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均