市場ニュース

戻る

【材料】大和コンが5日ぶりに反発、今期経常を17%上方修正・4期ぶり最高益更新へ

大和コン <日足> 「株探」多機能チャートより
 大和コンピューター <3816> [JQ]が5日ぶりに反発。5月31日大引け後に発表した19年7月期第3四半期累計(18年8月-19年4月)の連結経常利益が前年同期比32.1%増の3.5億円に拡大して着地したことが買い材料視された。

 生産性向上や省力化へのシステム投資需要が高まるなか、ソフトウェア開発関連の売り上げが伸びたことが寄与。採算を重視した受注に加え、販管費を抑制したことも大幅増益に貢献した。

 業績好調に伴い、通期の同利益を従来予想の3.3億円→3.9億円に16.9%上方修正。増益率が1.2%増→18.3%増に拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

株探ニュース

日経平均