市場ニュース

戻る

【材料】◎31日前場の主要ヘッドライン

・サムティが続伸、19年11月期業績及び配当予想を上方修正
・マイネットは10日ぶり反発、「未来家系図 つぐme」の運営・配信を11月1日に開始
・海帆が続伸、弥七から立ち食い焼肉事業を譲受
・JDIは商い急増のなか大幅高、官民ファンドからの追加金融支援が買い手掛かりに
・ニーズウェルが急反発、立会外分売実施で1部指定期待高まる
・コマツなど中国関連株は安い、中国5月PMIは49.4に低下
・アンリツが地合い悪のなか続伸、内需の有力テーマ5G関連株に資金シフト
・国際帝石など資源関連株が安い、WTI原油価格急落で3月初旬以来の水準に落ち込む
・自動車株が軒並み安、トランプ米大統領はメキシコ製品に5%関税と表明
・オンキヨー急動意、車載AI向け音声技術と「CNF」採用高音質スピーカーなど材料視
・菱洋エレクもみ合い上放れ、パソコン用ソフトとAI関連商材好調で2~4月期営業4割増益
・理研グリンが急伸、高利益品目の販売増え上期営業利益は計画上振れ
・テリロジーがカイ気配で水準を切り上げる、14期ぶり復配で株価にインパクト

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均