市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、リボミック、ジーニーが買われる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 31日前引けの東証マザーズ指数は前日比3.97ポイント高の908.56ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は114、値下がり銘柄数は157となった。

 個別ではキャンディル<1446>、フルッタフルッタ<2586>、海帆<3133>、データホライゾン<3628>、JIG-SAW<3914>など7銘柄が年初来高値を更新。リボミック<4591>、ジーニー<6562>、オイシックス・ラ・大地<3182>、ラクスル<4384>、アドベンチャー<6030>は値上がり率上位に買われた。

 一方、フィット<1436>、農業総合研究所<3541>、アクセルマーク<3624>、ホットリンク<3680>、ジーンテクノサイエンス<4584>など8銘柄が年初来安値を更新。ホープ<6195>、Mマート<4380>、JMC<5704>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、インパクトホールディングス<6067>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均