市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、スキヤキが一時S安

 24日大引けの東証マザーズ指数は前日比0.72ポイント安の883.18ポイントと続落。値上がり銘柄数は114、値下がり銘柄数は162となった。

 個別ではSKIYAKI<3995>が一時ストップ安と急落した。ITbookホールディングス<1447>、FRONTEO<2158>、アドウェイズ<2489>、タイセイ<3359>、ピクスタ<3416>など27銘柄は年初来安値を更新。シェアリングテクノロジー<3989>、ライフネット生命保険<7157>、ログリー<6579>、ベガコーポレーション<3542>、クラウドワークス<3900>は値下がり率上位に売られた。

 一方、マーケットエンタープライズ<3135>、ファンデリー<3137>、リックソフト<4429>、トビラシステムズ<4441>、JMC<5704>など8銘柄が年初来高値を更新。エルテス<3967>、エンバイオ・ホールディングス<6092>、グッドスピード<7676>、イーエムネットジャパン<7036>、VALUENEX<4422>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均