市場ニュース

戻る

【材料】安田倉庫---19年3月期は増収増益、物流事業及び不動産事業ともに好調に推移

安田倉 <日足> 「株探」多機能チャートより

安田倉庫<9324>は9日、2019年3月期連結決算を発表した。売上高が前期比7.4%増の461.55億円、営業利益が同55.0%増の35.57億円、経常利益が同48.1%増の43.69億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同44.0%増の27.91億円となった。

物流事業の営業収益は前期比5.6%増の396.32億円、セグメント利益は同32.5%増の31.59億円となった。既存顧客の取引拡大や前事業年度に新設した物流施設の稼働により陸運料や倉庫作業料等が増加した。

不動産事業の営業収益は前期比20.6%増の72.19億円、セグメント利益は同24.0%増の21.25億円となった。前事業年度に竣工したホテル及び商業施設ビルの稼働による不動産賃貸料の増加や施工工事の受注増加等が寄与した。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均