市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はじり安、対中関税引き上げ受けた円買い優勢

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 10日午後の東京市場でドル・円は109円70銭付近で推移。米国が対中関税の引き上げ(日本時間10日午後1時01分以降の輸出ヒンに適用)を発表。中国は「米国に報復せざるを得ない」と表明したことを受けて、引き続きドル売り、円買いがや優勢で、ドル・円は本日安値を更新している。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円67銭から110円05銭。ユーロ・円は123円04銭から123円62銭、ユーロ・ドルは1.1214ドルから1.1235ドルで推移。(14:00作成)

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均