市場ニュース

戻る

【市況】短期デッドクロスは警戒/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

9日は米NYダウが138.97ドル安の25828.36、ナスダック総合指数が32.73pt安の7910.59、シカゴ日経225先物が大阪日中比55円安の21325円といずれも下落した。本日の日経平均は軟調な動きが予想される。急角度で下降する5日線がほぼ横ばいの25日線に上から急接近しており、本日は短期デッドクロス形成による下落トレンド強化が警戒される。昨日ザラ場に一時下回った75日線が本日も下値抵抗線として意識されるが、75日線を割り込んだ場合、3月29日高値と4月1日安値で形成するマドの下端(21267.25円)が次の下値めどとなり、この価格を踏み抜くと21000円割れを試す流れとなる可能性が増すことに留意したい。日足の一目均衡表では、転換線が連日急角度で下降しており、短期的な売り圧力の強さが窺える。シカゴ225先物の清算値は雲上限21349.19円を下回っており、本日の終値ベースの日経平均が雲上限を下回ると来週の短期反騰が遠のくリスクが意識されよう。ボリンジャーバンドでは昨日終値が-1σを下回っており、調整の長期化が警戒される。

[予想レンジ]上限21500円-下限21000円

(8:00作成)
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均