市場ニュース

戻る

【通貨】1月18日のNY為替概況(訂正)

ドル円 <日足> 「株探」多機能チャートより

下記のとおり修正します。
(誤)ポンド・ドルは、1.2944ドルから1.2863ドルまで上昇した。
(正)ポンド・ドルは、1.2944ドルから1.2857ドルまで下落した。

 
 18日のニューヨーク外為市場でドル・円は、109円34銭から109円89銭まで上昇し109円80銭前後で引けた。

米中貿易協議で、中国が対米黒字解消を提案すると報じられると米中貿易摩擦解消期待が一段と強まり、リスク選好の動きがさらに加速。

ユーロ・ドルは、1.1406ドルから1.1353ドルまで下落して1.1365ドルで引けた。

ユーロ・円は、124円83銭から124円43銭のレンジで上下に振れた。

ポンド・ドルは、1.2944ドルから1.2857ドルまで下落した。

メイ英首相は2回目の国民投票を支持しない方針を表明。ポンド売りにつながった。

ドル・スイスは、0.9935フランから0.9959フランまで上昇した。



[経済指標]

・米・12月鉱工業生産:前月比+0.3%(予想:+0.2%、11月:+0.4%←+0.6%)・米・12月設備稼働率:78.7%(予想:78.5%、11月:78.6%←78.5%)・米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:90.7(予想:96.8、12月:98.3)・米・1月ミシガン大学1年期待インフレ率速報値:+2.7%(12月:2.7%)・米・1月ミシガン大学5-10年期待インフレ率速報値:+2.6%(12月:2.5%)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均