市場ニュース

戻る

【通貨】英国の新BTC取引所Binance.je、「異常な」需要に圧倒、EU離脱控え【フィスコ・ビットコインニュース】(訂正)


下記のとおり修正します。
(誤)
(正)

 主要仮想通貨取引所のバイナンスは15日に発足したバイナンス英領ジャージー島(Binance.je)の登録需要の多さに圧倒されていると、CEOのCEOのZhou氏はツィッターの中で述べた。バイアンス英領ジャージー島(Binance.je)では、ユーロや英国ポンド建てで、ビットコイン、イーサーなどのデジタル資産の取引サービスを提供する。英国の欧州連合(EU)離脱を受けた欧州市場での仮想通貨利用拡大を見込み、サービスを開始した。

すでに、大量の登録数で顧客情報の検証の処理が間に合わない状況だと説明し、顧客に理解を求めた。

英国のEU離脱の動向で不透明感が広がり、ポンドやユーロなどの通貨の懸念材料になる中、新たな経済の機会が広がると、Zhou氏は期待している。仮想通貨市場の発展を支援するためにも、欧州や英国で、法定通貨と仮想通貨の橋渡しをしたいと語った。

UKファイナンスのスティーブン・ジョーンズ最高経営責任者(CEO)はEU離脱に関して、万が一英国とEUの協定案がうまくまとまらず、3月29日に控えている離脱が無秩序な離脱となると、英国の金融産業に「大打撃」となると、警告した。

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均