市場ニュース

戻る

【特集】買い場到来【パラボリック陽転】低PER 20社選出 <テクニカル特集> 1月15日版

TDK <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日の東京株式市場は寄り付きこそ安く始まったが下値は堅く、その後は次第に買いが優勢だった。外国為替市場で取引時間中に1ドル=108円台後半まで円安が進んだことがフォローの風となり、中国政府の経済対策への期待感から、上海株や香港株などアジア株が上昇、これに呼応する形で先物を絡めたヘッジファンド筋の買い戻しなどが寄与した。業種別には機械株や電気・精密セクターなどが上昇を牽引、東証1部全体の7割の銘柄が高くなった。日経平均株価は前営業日比195円高の2万0555円と続伸。東証1部の値上がり銘柄数は1479、値下がり銘柄数は577、変わらずは72。

 本特集では、テクニカル指標「パラボリック」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。東証1部においてパラボリックが15日に陽転した銘柄 38社から、予想PERが東証1部平均の 12.97倍を下回る上昇余力があるとみられる 20社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「パラボリック陽転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<3452> ビーロット    5.3  2.39
<8917> ファースト住   5.7  0.54
<7723> 愛時計      6.6  0.68
<1821> 三井住友建設   7.4  1.39
<1802> 大林組      7.6  1.02

<6065> ライクKN    7.9  1.70
<6262> ペガサス     8.0  0.76
<8059> 第一実      8.4  0.83
<3501> 住江織      9.2  0.54
<6235> オプトラン    9.2  2.31

<4631> DIC      9.3  1.04
<4221> 大倉工      9.7  0.47
<9466> アイドマMC   9.7  1.89
<6976> 太陽誘電     9.8  1.02
<4465> ニイタカ     10.1  0.88

<1518> 三井松島HD   11.0  0.56
<5741> UACJ     11.0  0.57
<6504> 富士電機     11.3  1.38
<2733> あらた      11.6  0.95
<6762> TDK      12.3  1.13


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均