市場ニュース

戻る

【材料】ロゼッタ---ストップ高、19年2月期第3四半期の営業利益1.79億円、自動翻訳など好調

ロゼッタ <日足> 「株探」多機能チャートより

<6182> ロゼッタ 2205 +400
ストップ高。19年2月期第3四半期累計(18年3-11月)の営業利益は1.79億円(前年同期実績0.09億円)となった。自動翻訳のMT事業や翻訳サービスのHT事業が好調だったほか、クラウドソーシング事業ののれん償却も利益を押し上げた。通期予想は開示していないが、過去最高利益(営業利益2.26億円)以上を最低ラインとする方針は変えていない。また、翻訳事業やクラウドソーシング事業を手掛ける連結子会社の合併を発表している。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均