市場ニュース

戻る

【材料】文教堂HD---急落、上場廃止に係る猶予期間入り、18年8月末に債務超過

文教堂GHD <日足> 「株探」多機能チャートより

<9978> 文教堂HD 249 -19
急落。東証が上場廃止に係る猶予期間入り銘柄に指定したと発表している。猶予期間 は18年9月1日から19年8月31日まで。30日に同社が提出した有価証券報告書の貸借対照表で、事業年度の末日(18年8月31日)に債務超過の状態であることが確認されたためとしている。同報告書によると、18年8月期の純資産額は約2.3億円のマイナスとなっている。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均