市場ニュース

戻る

【通貨】来週の為替相場見通し=年初来高値を意識の展開に

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 来週の外国為替市場のドル円相場は、年初来高値を意識する展開となりそうだ。予想レンジは1ドル=112円50~114円80銭。

 来週は米国や中国、それに日本で重要経済指標が発表される。日本では14日に7~9月期国内総生産(GDP)が公表される。市場では前期比年率換算で1.1%のマイナス成長を予想する見方が出ている。また、米国では14日に10月消費者物価(CPI)、15日に10月小売売上高が発表となる。中国では14日に10月鉱工業生産の発表が予定されている。ドル円相場は今週に約1カ月ぶりに一時114円台を回復。来週は、状況次第で10月3日につけた114円54銭を更新することも期待できる。また、ユーロ相場は軟調に推移しており、イタリアや英国情勢を注視したい。



出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均