市場ニュース

戻る

【材料】ホープ<6195>のフィスコ二期業績予想

ホープ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ホープ<6195>

3ヶ月後
予想株価
1,100円

自治体向け財源確保支援サービスを手掛ける。PR TIMESと業務提携。電力販売事業に参入。MCサービスの拡充を加速。採用投資強化。BPO支援サービスは伸び悩むが、MCサービスが好調。18.6期は2桁増収。

DSサービスは大型広報紙を新規受注。MCサービスは空き家冊子の発行増加などが寄与。19.6期は2桁増収計画。自治体との契約案件数は増加続く見通し。損益面が株価の重しとなり、当面の株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6期単/F予/2,960/-35/-20/-30/-/0.00
20.6期単/F予/3,300/40/55/30/21.52/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均