市場ニュース

戻る

【材料】ライドオンエクスプレスホールディングス<6082>のフィスコ二期業績予想

ライドオンE <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ライドオンエクスプレスホールディングス<6082>

3ヶ月後
予想株価
1,450円

宅配寿司「銀のさら」、宅配御膳「釜寅」などを直営・FCで展開。宅配寿司市場で高シェア。提携レストランの宅配代行サービス拡大を図る。銀のさらは売上好調。販売促進の強化等が奏功。19.3期1Qは2桁増収。

18年6月末時点の総店舗数は735店。宅配代行サービス「ファインダイン」等を新規出店。19.3期通期は2桁最終増益見通し。短期資金は向かいやすいが、業績面が上値抑制要因。株価は過熱感を冷ます展開が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/19,920/1,015/1,115/705/66.93/10.00
20.3期連/F予/20,700/1,080/1,180/740/70.25/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/09
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均