市場ニュース

戻る

【材料】リプロセル<4978>のフィスコ二期業績予想

リプロセル <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

リプロセル<4978>

3ヶ月後
予想株価
260円

ヒトiPS細胞向け研究試薬を手掛けるバイオベンチャー。iPS細胞の培養技術が強み。化粧品事業なども展開。メディカル事業に積極投資。研究支援事業は売上増。増収や販管費の減少により、19.3期1Qは損益改善。

製品売上高、役務収益ともに増加。体性幹細胞製品「ステムカイマル」は今期中の治験計画届の提出目指す。19.3期通期は2桁増収計画。損益改善は評価材料。テーマ性もあり、今後の株価はリバウンド基調継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,160/-750/-705/-705/-/0.00
20.3期連/F予/1,500/-600/-550/-550/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/08
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均