市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 ダイハツデ、SEHI、丸八証券 (18日大引け後 発表分)

ダイハツデ <日足> 「株探」多機能チャートより

 18日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 ダイハツデ <6023> [東証2]  ★今期経常を25%上方修正、予想PERが11倍に低下
 ◆19年3月期の連結経常利益を従来予想の24億円→30億円に25.0%上方修正。減益率が22.7%減→3.4%減に縮小する見通しとなった。想定以上の円安による採算改善に加え、為替差損益が好転することが利益を押し上げる。
  予想PERが14.8倍→11.1倍に低下し、割安感が強まった。

 SEHI <9478> [JQ]  ★上期経常を21%上方修正
 ◆19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の1.1億円→1.3億円に20.9%上方修正。減益率が25.2%減→9.5%減に縮小する見通しとなった。出版事業における書籍販売や電子書籍、メディア広告事業のほか、IT人材研修事業や投資運用事業の好調が業績上振れの主因。

 丸八証券 <8700> [JQ]  ★非開示だった上期経常は2.4倍増益へ
 ◆非開示だった19年3月期上期(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比2.4倍の2.7億円に拡大する見通しとなった。外国株式や外国債券の取扱い増加でトレーディング収益が拡大したほか、投資信託の販売手数料が増加したことも業績拡大に貢献した。

株探ニュース

日経平均