市場ニュース

戻る

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 コムチュア、ラクス、ノジマ (16日大引け後 発表分)

コムチュア <日足> 「株探」多機能チャートより

 16日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 コムチュア <3844>   ★上期経常最高益予想を41%上乗せ
 ◆19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の8.6億円→12.2億円に41.0%上方修正。増益率が8.3%増→52.7%増に拡大し、従来の7期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。高付加価値化戦略による生産性向上やコンサルティング事業の拡大、プロジェクト管理の精緻化などで、採算が上向いたことが寄与。連結子会社の売却に伴う販管費やのれん償却額の消失も上振れに貢献した。

 ラクス <3923> [東証M]  ★上期経常を30%上方修正
 ◆19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の5.1億円→6.7億円に30.3%上方修正。増益率が11.4%増→45.2%増に拡大する見通しとなった。クラウド事業、IT人材事業とも好調に推移するなか、広告宣伝費と外注費の計上が下期に後ずれしたことが上振れの要因。

 SIG <4386> [JQ]  ★上期経常を47%上方修正
 ◆19年3月期上期(4-9月)の経常利益(非連結)を従来予想の8700万円→1億2800万円に47.1%上方修正。企業の旺盛なIT投資意欲を背景に、システム開発やインフラ・セキュリティ案件の受注が拡大したことが寄与。利益率の高い案件獲得や生産性向上で採算が改善したことも上振れに貢献した。

 ノジマ <7419>   ★上期経常最高益予想を30%上乗せ
 ◆19年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の80億円→104億円に30.0%上方修正。増益率が0.2%増→30.2%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。昨年傘下入りしたニフティとのシナジー効果に加え、猛暑の影響でエアコンなどの販売が大きく伸びたことが寄与。子会社不採算事業の構造改革が想定以上に進んだことも利益を押し上げた。

株探ニュース

日経平均