市場ニュース

戻る
2018年10月13日00時40分

【通貨】コーン前米NEC委員長、ブロックチェーンスタートアップに参加【フィスコ・ビットコインニュース】


米国国家経済会議(NEC)の委員長を務めたゲイリー・コーン氏は、ブロックチェーンのスタートアップ、スプリング・ラボに顧問として参加する。同社が12日に発表した報道発表で明らかになった。コーン氏はトランプ政権で経済政策の柱となる税制改革案を作成し、法案として成立させた。

    ベンチャーキャピタルが支援するスプリング・ラボはブロックチェーンテクノロジーを利用し、銀行と企業間の信用や個人情報を共有していく。同社はおおよそ15億ドルの資金を調達。投資家の中にはコインベースの最高法務責任者、ブライアンブルックス氏も含まれる。

    コーン氏は報道発表で、「長い間、ブロックチェーンテクノロジーに非常に興味があった。スプリング・ラボは、金融サービスセクターに対して深遠な意味を持つネットワークを発展させる」と述べた。

    仮想通貨は伝統的なウォールストリートCEOの間で懐疑的見方も多いが、インターネットに続く技術だと称賛する声も聞かれる。

《KY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均