市場ニュース

戻る
2018年10月12日08時36分

【市況】伊藤智洋が読む「日経平均株価・短期シナリオ」 (10月12日記)


 日経平均株価は、昨晩のNYダウの続落から一段安となる公算です。

 これにより、9月7日以降の急上昇分の大部分を押し戻される動きになることから、10月2日の高値2万4448円が当面の超えられない壁になる可能性が大きくなったと言えます。

 ただ、現在の下げが大勢の上昇の終焉を意味していないなら、10月下旬頃までに、9月7日の安値2万2172円付近で押し目をつける動きがあらわれると考えられます。


情報提供:パワートレンド=伊藤智洋のPower Trend

【伊藤智洋 プロフィール】
1996年に投資情報サービス設立。メールマガジン、株価、商品、為替の市況をネット上で配信中。「株の値動きは4回のうち3回当てられる」(KADOKAWA)など著書多数。

◆伊藤智洋のチャート分析の決定版◆
「儲かる! 相場の教科書 ローソク足チャート 究極の読み方・使い方」(日本実業出版社)。


株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均