市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):KTK、カイノス、ジーンテクノなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
KTK <日足> 「株探」多機能チャートより
■ケイティケイ <3035>  399円  +21 円 (+5.6%)  09:07現在
 25日に業績修正を発表。「前期経常を一転11%増益に上方修正、配当も3円増額」が好感された。
 ケイティケイ <3035> [JQ] が9月25日大引け後(15:10)に業績・配当修正を発表。18年8月期の連結経常利益を従来予想の2億4300万円→2億7900万円(前の期は2億5200万円)に14.8%上方修正し、一転して10.7%増益見通しとなった。
  ⇒⇒ケイティケイの詳しい業績推移表を見る

■カイノス <4556>  1,157円  +54 円 (+4.9%)  09:07現在
 25日に業績修正を発表。「今期経常を一転5%増益に上方修正・最高益更新へ」が好感された。
 カイノス <4556> [JQ] が9月25日後場(13:15)に業績修正を発表。19年3月期の経常利益(非連結)を従来予想の4億円→5億円(前期は4.7億円)に25.0%上方修正し、一転して4.8%増益を見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒カイノスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「11.22%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の11.22%にあたる50万株(金額で5億5150万円)を上限に、26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

■ジーンテクノサイエンス <4584>  955円  +19 円 (+2.0%)  09:07現在
 25日に発表した「抗RAMP2抗体に関する国際特許を出願」が買い材料。
 新規メカニズムに基づく新生血管形成を阻害する「抗RAMP2抗体」に関する国際特許を出願。同抗体は滲出型加齢黄斑変性症と呼ばれる眼疾患の治療やがん領域における抗腫瘍効果などが期待されている。

■アドベンチャー <6030>  10,180円  +170 円 (+1.7%)  09:07現在
 25日に発表した「8月の連結取扱高は72%増」が買い材料。
 8月の連結取扱高は前年同月比72%増の98.2億円。

■マーチャント <3121>  390円  +6 円 (+1.6%)  09:07現在
 25日に発表した「提携先の仮想通貨が業者で取扱決定」が買い材料。
 子会社MBK ブロックチェーンの業務提携先であるMAKERS FARMが発行する仮想通貨「CIM」が複数の仮想通貨交換事業者での取り扱いが決定。

■トーヨーカネツ <6369>  3,060円  -65 円 (-2.1%)  09:07現在
 25日に業績修正を発表。「今期経常を一転1%減益に下方修正」が嫌気された。
 トーヨーカネツ <6369> が9月25日大引け後(17:20)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の33.4億円→26.2億円(前期は26.4億円)に21.6%下方修正し、一転して1.0%減益見通しとなった。
  ⇒⇒トーヨーカネツの詳しい業績推移表を見る

■東京ドーム <9681>  1,008円  +11 円 (+1.1%)  09:07現在
 25日に発表した「3.15%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の3.15%にあたる300万株(金額で29億9100万円)を上限に、26日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

株探ニュース

日経平均