市場ニュース

戻る
2018年08月12日19時12分

【材料】三栄建築設計<3228>のフィスコ二期業績予想

三栄建築 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三栄建築設計<3228>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

一次取得者向け分譲住宅が主力。都内狭小地に対応した木造三階建て住宅で成長。企画から建築までの一貫展開に強み。連結子会社にシード平和。今年7月にホテル子会社設立し、ホテル事業の拡大狙う。収益は4Q偏重傾向。

18.8期は下期にマンション販売の売上計上。戸建て住宅も下期に引き渡し増える。建設請負受注は順調増。連続増配。19.8期は戸建て、マンション、建築請負ともに堅調。ホテル事業も貢献へ。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.8連/F予/117,000/10,500/10,000/6,600/311.07/48.00
19.8連/F予/130,000/11,500/11,000/7,200/339.35/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均