市場ニュース

戻る

【材料】関西電力<9503>のフィスコ二期業績予想

関西電 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

関西電力<9503>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

関西地盤の電力会社。原発依存度が高い。大飯原発1、2号機の廃炉決定。料金メニュー見直しで顧客取り込み狙う。「はぴeみる電」では新家電制御サービスを開始。地帯間・他社販売電力量は増加。19.3期1Qは増収。

販売電力量の減少や電気料金値下げで電灯電力料収入は減少。ガス・その他エネルギー事業は売上増。19.3期通期は増収増益か。1Q業績は株価の上値抑制要因だが、株価指標には割安感。当面は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/3,150,000/235,000/225,000/156,000/174.62/40.00
20.3期連/F予/3,200,000/245,000/235,000/161,000/180.22/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均