市場ニュース

戻る
2018年08月12日13時18分

【材料】新潟放送<9408>のフィスコ二期業績予想

新潟放 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新潟放送<9408>

3ヶ月後
予想株価
960円

テレビ放送やラジオ放送を展開する新潟県地盤の放送局。TBS系。子会社で情報処理サービスも手掛ける。収益の多様化推進。テレビ部門は売上減。スポット広告市況の落ち込み等が響く。18.3期は業績伸び悩む。

ラジオ部門はタイム収入、制作収入が増加。情報処理サービス事業は経費削減等が収益貢献。19.3期は2桁増益見通し。テレビ部門は持ち直す公算。今期業績計画は評価でき、今後の株価は割安感是正の動きが先行へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/21,500/1,045/1,095/645/107.52/7.50
20.3期連/F予/22,200/1,150/1,200/700/116.68/7.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均