市場ニュース

戻る

【材料】国際紙パルプ商事<9274>のフィスコ二期業績予想

国際紙パルプ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

国際紙パルプ商事<9274>

3ヶ月後
予想株価
470円

紙の総合商社。紙、板紙、紙加工品、包装資材等を手掛ける。売上高は国内トップクラス。王子HD系。M&A等で事業領域を拡大。海外拠点紙パルプ等卸売事業は損益改善。東アジア好調。18.3期は大幅な営業増益。

国内拠点紙パルプ等卸売事業は収益堅調。板紙分野は食料品用途が伸びる。パルプは輸入品中心に需要増。19.3期は増収見通し。値動きは軽く、短期値幅取り狙いは向かいやすい。割安感も当面の株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/382,840/2,250/2,540/1,820/27.33/10.00
20.3期連/F予/386,500/2,350/2,640/1,870/28.08/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均