市場ニュース

戻る

【材料】横浜丸魚<8045>のフィスコ二期業績予想

浜丸魚 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

横浜丸魚<8045>

3ヶ月後
予想株価
880円

横浜市中央卸売市場を中心に生鮮・冷凍魚介類や水産加工品の荷受・販売を行う。マルハニチロが筆頭株主。不動産賃貸や水産物運送なども手掛ける。グループ再編推進。水産物販売事業は低調。18.3期は業績伸び悩む。

運送事業は低調。不動産等賃貸事業は売上増。水産物卸売事業は収益堅調。19.3期は営業増益を見込む。PBRは割安感の強い水準だが、流動性向上に課題。株価には手掛けづらさがあり、当面は上値の重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/52,000/220/430/300/42.45/12.00
20.3期連/F予/52,300/230/440/305/43.16/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/30
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均