市場ニュース

戻る
2018年08月12日10時18分

【材料】カワタ<6292>のフィスコ二期業績予想

カワタ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

カワタ<6292>

3ヶ月後
予想株価
2,150円

プラスチック成型機の周辺装置などプラスチック製品製造機器でトップクラス。デジタル家電・自動車向け高機能合理化機器が主力。受注高は2桁増。自動車関連、電子部品関連の需要は堅調。19.3期1Qは収益好調。

販売実績では東アジア好調。北中米は低調だが、日本や東南アジアは堅調。受注残高は大幅増。売上総利益率は改善。19.3期通期業績予想を上方修正。決算後の株価上昇で好材料は織り込み済み。今後の株価は上昇一服か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/21,400/1,490/1,390/980/138.38/20.00
20.3期連/F予/22,000/1,550/1,450/1,050/148.27/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均