市場ニュース

戻る
2018年08月12日10時00分

【材料】NECキャピタルソリューション<8793>のフィスコ二期業績予想

NECキャピ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

NECキャピタルソリューション<8793>

3ヶ月後
予想株価
1,900円

賃貸・割賦事業が主力。営業貸付事業、不動産関連事業も手掛ける。NECの強化戦略領域に注力。賃貸・割賦事業では小口リース拡大。契約実行高、成約高は増加。大型ファンド収益剥落。19.3期1Qは業績伸び悩む。

ファイナンス事業は収益堅調。貸倒引当金戻入額の計上等が寄与。19.3期通期はリサ事業における大型ファンド収益の剥落等が響く見通し。だが、収益鈍化は織り込み済み。下値余地は乏しく、今後の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/200,000/8,000/8,000/4,000/185.76/50.00
20.3期連/F予/215,000/9,000/9,000/4,600/213.63/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均