市場ニュース

戻る
2018年08月12日09時30分

【材料】日本エスリード<8877>のフィスコ二期業績予想

エスリード <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本エスリード<8877>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

マンションの企画・開発・販売を主力とする不動産会社。本社を構える大阪を中心に近畿圏のマンション供給でトップクラス。不動産販売事業は低調。オフィスビル2棟等の引渡しを実施。19.3期1Qは業績苦戦。

今期のマンションの引渡時期は4Qに集中する見通し。賃貸事業、マンション管理事業などその他事業は堅調。19.3期通期は増収増益計画。PBRは1倍割れだが、業績見極めムードが台頭。株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/58,000/7,300/7,100/4,450/288.39/35.00
20.3期連/F予/58,500/7,350/7,150/4,470/289.69/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均