市場ニュース

戻る

【材料】大光銀行<8537>のフィスコ二期業績予想

大光銀 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大光銀行<8537>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

新潟県地盤の第二地方銀行。新潟県内中心に70店舗展開。取引先の8割超が新潟県内の顧客。取引先数、メイン取引先の拡大に注力。預金等は増加。その他業務収益、その他経常収益は減少。19.3期1Qは業績伸び悩む。

18年6月末の連結自己資本比率は9.24%。国債等債券関係損益は減少。実質与信関係費用は増加。19.3期通期は利回り低下が響く見通し。同業比でバリュエーション面の見直し余地は限定的。株価は上げ渋る展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/21,100/-/3,580/2,300/242.43/50.00
20.3期連/F予/21,000/-/3,400/2,250/237.16/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均