市場ニュース

戻る

【材料】アイチコーポレーション<6345>のフィスコ二期業績予想

アイチコーポ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アイチコーポレーション<6345>

3ヶ月後
予想株価
650円

高所作業車や穴掘建柱車などの特装車(特殊車両)メーカー。高所作業車で国内最大手。電力・通信・鉄道・レンタル業界向けに販売。社会インフラ工事需要向け機械化設備投資は抑制傾向。19.3期1Qは業績伸び悩む。

通信業界向けは経年車両の更改需要が継続。配電設備の更新需要減少で電力向け低調。19.3期通期は特装車の売上減、人件費の増加等が響く見通し。株価調整で業績面は織り込み済み。割安感が今後の株価を下支えへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/60,000/6,000/6,200/4,400/56.68/22.00
20.3期連/F予/60,500/6,200/6,400/4,500/57.97/22.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/31
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均