市場ニュース

戻る
2018年08月11日22時30分

【材料】大丸エナウィン<9818>のフィスコ二期業績予想

大丸エナ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年7月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大丸エナウィン<9818>

3ヶ月後
予想株価
1,100円

LPガス、太陽光発電システム、医療機器、産業機器の販売等を手掛ける。ミネラルウォーターの宅配も。19.3期1Qはリビング事業は販売単価上昇による売上増、医療・産業ガス事業が堅調、人件費増を吸収し増収増益。

19.3期通期は増収・2桁営業増益の予想。主力のリビング事業はLPガス消費者軒数拡大、医療・産業ガス事業も堅調見込む。20.3期は微増収計画を予想。主力事業は堅調。株価は変動あるも緩やかに上昇続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/16,950/900/940/570/74.22/15.00
20.3期連/F予/17,500/950/1,000/600/78.74/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/28
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均