市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (7月30日発表分)

カプコン <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ファステップス <2338> [東証2]
シンガポールにおける仮想通貨取引所の開設に向けた検討を開始。

■ぐるなび <2440>
楽天 <4755> と資本業務提携。飲食店の予約サービスでの提携を強化。ぐるなびの会員とポイントを楽天へ段階的に統合する。資本面では、同社会長が保有する467万7600株を楽天に譲渡する。上期経常を75%上方修正。

■サーラコーポレーション <2734>
RPAによる法人向けソリューションサービスの協業に向け、RPAホールディングス <6572> [東証M]、エネルギア・コミュニケーションズと業務提携。

■ペッパーフードサービス <3053>
上期経常は23%増益で上振れ着地、今期配当を20円増額修正。

■THEグローバル社 <3271>
前期経常を22%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■サンセイランディック <3277>
上期経常を57%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■明治電機工業 <3388>
4-6月期(1Q)経常は98%増益で着地。

■GMOペパボ <3633> [JQ]
上期経常が3.1倍増益で着地・4-6月期は黒字浮上。

■VOYAGE GROUP <3688>
今期最終を50%上方修正。

■コムチュア <3844>
4-6月期(1Q)経常は80%増益で着地。

■大陽日酸 <4091>
4-6月期(1Q)最終は27%増益で着地。

■インフォコム <4348> [JQ]
年内を目標に東証本則市場に市場変更申請を行う。4-6月期(1Q)経常は6%増益で着地。

■大日本住友製薬 <4506>
京都大学医学部附属病院と京都大学iPS細胞研究所が、iPS細胞由来ドーパミン神経前駆細胞を用いたパーキンソン病治療に関する医師主導治験を開始すると発表。

■アンジェス <4563> [東証M]
カナダVasomune社と急性呼吸不全の治療薬を共同開発する。また、イスラエルのバイオ企業でマイクロバイオームのパイオニア、マイバイオティクス社と資本提携。上期最終は赤字縮小で着地。

■ジーンテクノサイエンス <4584> [東証M]
クロモセンター社とバイオ医薬品開発における高産生細胞株の樹立を目指して共同研究契約。

■オリエンタルランド <4661>
4-6月期(1Q)経常は18%増益で着地。

■ファンケル <4921>
上期経常を70%上方修正・16期ぶり最高益、通期も増額。

■ポーラ・オルビスホールディングス <4927>
上期経常は一転8%増益で上振れ着地。

■日本特殊陶業 <5334>
4-6月期(1Q)経常は16%増益で着地。

■黒崎播磨 <5352>
今期経常を16%上方修正・最高益予想を上乗せ、未定だった上期配当は100円実施、実質増配。

■日本冶金工業 <5480>
上期経常を31%上方修正、通期も増額。

■大阪チタニウムテクノロジーズ <5726>
今期経常を31%上方修正。

■エボラブルアジア <6191>
経費精算システム世界最大手のコンカー社と業務提携。出張手配から経費精算に至る統合サービスの提供を始める。

■キッツ <6498>
4-6月期(1Q)経常は35%増益で着地。発行済み株式数(自社株を除く)の2.05%にあたる200万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。

■アンリツ <6754>
4-6月期(1Q)税引き前は黒字浮上で着地。

■TDK <6762>
4-6月期(1Q)税引き前は40%増益で着地。

■ヒロセ通商 <7185> [JQ]
4-6月期(1Q)経常は46%増益で着地。

■シマノ <7309>
今期経常を8%上方修正。

■東京産業 <8070>
4-6月期(1Q)経常は3.1倍増益で着地。

■大和証券グループ本社 <8601>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.40%にあたる5500万株(金額で400億円)を上限に自社株買いを実施する。4-6月期(1Q)経常は3%増益で着地。

■イー・ギャランティ <8771>
8月15日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施する。4-6月期(1Q)経常は13%増益で着地。

■カプコン <9697>
4-6月期(1Q)経常は7.1倍増益で着地。

■SCSK <9719>
4-6月期(1Q)経常は48%増益で着地。

 【悪材料】  ――――――――――――

■日本M&Aセンター <2127>
4-6月期(1Q)経常は29%減益で着地。

■デジタルアーツ <2326>
4-6月期(1Q)経常は18%減益で着地。

■イーグランド <3294>
4-6月期(1Q)経常は47%減益で着地。

■デクセリアルズ <4980>
4-6月期(1Q)経常は67%減益で着地。

■三菱製鋼 <5632>
上期経常を66%下方修正。

■弁護士ドットコム <6027> [東証M]
4-6月期(1Q)経常は11%減益で着地。

■本多通信工業 <6826>
4-6月期(1Q)経常は34%減益で着地。

■フタバ産業 <7241>
4-6月期(1Q)経常は40%減益で着地。

■オリックス <8591>
4-6月期(1Q)税引き前は18%減益で着地。

■大京 <8840>
4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■タカラレーベン <8897>
4-6月期(1Q)経常は85%減益で着地。

■アルデプロ <8925> [東証2]
今期最終を一転赤字に下方修正、対純資産で36%の赤字。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ファインデックス <3649>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.7%にあたる70万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。一方、上期経常が72%減益で着地・4-6月期は赤字転落。

■JSR <4185>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.17%にあたる260万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。一方、4-6月期(1Q)税引き前は14%減益で着地。

■日本電気硝子 <5214>
発行済み株式数(自社株を除く)の3.32%にあたる330万株(金額で100億円)を上限に自社株買いを実施する。一方、上期経常は28%減益で下振れ着地。

■藤商事 <6257> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の4.27%にあたる100万株(金額で11億6700万円)を上限に、31日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。一方、4-6月期(1Q)経常は赤字転落で着地。

■新明和工業 <7224>
発行済み株式数(自社株を除く)の4.19%にあたる400万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。一方、4-6月期(1Q)経常は37%減益で着地。

※7月30日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年7月30日]

株探ニュース


日経平均




 

■関連サイト ※外部リンク