市場ニュース

戻る

【材料】前日に動いた銘柄 part2:JMC、ドリコム、エクスモーションなど

安藤ハザマ <日足> 「株探」多機能チャートより

銘柄名<コード>⇒27日終値⇒前日比

安藤・間<1719> 964 -80
多摩市のビル建築現場火災の影響を懸念。

三菱鉛筆<7976> 2157 -109
通期営業利益予想は下方修正。

ネクステージ<3186> 852 -35
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では目標株価を引き下げ。

野村総合研究所<4307> 5570 -170
第1四半期順調決算も上値抵抗線を突破できず。

NISSHA<7915> 22201 -69
クレディ・スイス証券では目標株価を引き下げ。

アイビーシー<3920> 2092 -97
26日に強い動きとなった反動で戻り売り。

Gunosy<6047> 1974 -107
リバウンド一巡感で戻り売りが優勢に。

日産自動車<7201> 1036.5 -2.5
想定通りながらも決算は厳しい内容に。

日本たばこ産業<2914> 3149 +57
フィリップモリスが加熱式たばこの値上げを申請。

東エレク<8035> 18975 -30
第1四半期業績は市場予想を下回る。

エーザイ<4523> 10200 +211
26日の株価下落は過剰反応との見方にも。

サイバーエージェント<4751> 6030 -90
4-6月期の増益率鈍化をマイナス視。

キヤノン<7751> 3569 ?6.0
通期業績予想を下方修正。

花王<4452> 8403 +234
アジア化粧品事業の伸長など評価も。

太洋工業<6663> 611 +27
18年12月期第2四半期営業利益見通しを0.22億円に上方修正。

セプテーニHD<4293> 189 -51
18年9月期のNon-GAAP営業利益を8.62億円に引き下げ。

JMC<5704> 2744 +446
アルミニウムやマグネシウム鋳造品の需要拡大で生産設備増強。

ドリコム<3793> 877-108
19年3月期第1四半期の業績予想を下方修正。

メディアF<6067> 1050 +104
18年12月期第2四半期営業利益予想を1.70億円に引き上げ。

A&T<6722> 930-20
18年12月期第2四半期営業利益予想を1.51億円に下方修正。

エクスモーション<4394> 5570 +705
直近IPOとして短期資金向かう。

大泉製<6618> 945 +84
米欧の自動車関税懸念後退で。

Sシャワー<4838> 660 -53
第1四半期は大幅減益で着地。

NTTDIM<3850> 2319 +129
決算控え先回り買いの動きも。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均