市場ニュース

戻る

【市況】米国株見通し:大手金融機関の決算発表に注目

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物  2800.75(+ 2.25) (18:05現在)
ナスダック100先物  7393.00(+10.25) (18:05現在)


 18時05分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小高く推移。NYダウ先物は25ドル高程度で推移している。欧州株式市場は大方上昇。時間外取引のNY原油先物は0.25ドルほど下落。こうした流れを受け、13日の米株式市場は買い先行で始まろう。


 前日は米トランプ政権による中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)への制裁解除を受けて、米中貿易摩擦への警戒感が後退し、米国株は大幅高になった。本日発表された中国の6月貿易統計では、貿易黒字が416.1億ドルに増加。そのなかで対米黒字は289.7億ドルに拡大し、過去最高を記録している。引き続き米中貿易戦争の行方が注目される。NY原油先物については、全般的なドル高傾向で割高感が高まっており、軟調推移が予想される。


 本日発表となる米経済指標は、6月輸入物価指数と7月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値。7月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は、前月を小幅に下回る内容が予想されるが、高水準での推移が続いており、個人消費の底堅さが示されそうだ。決算発表は、JPモルガン、シティグループ、ウェルズ・ファーゴなどがある。

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均