市場ニュース

戻る
2018年07月13日16時35分

【市況】マザーズ先物概況:小幅続伸、円安や米ハイテク株高を映した買いは続く

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

13日のマザーズ先物は小幅続伸。前日比3.0pt(+0.29%)高の1037.0ptで取引を終えた。高値は1048.0pt、安値は1033.0pt、売買高は1812枚。本日のマザーズ先物は小幅ながら続伸して取引を終えた。円相場が1ドル=112円台後半と円安基調をたどっているほか、ナスダック総合指数やSOX指数が上昇するなど米ハイテク株高も支援材料となり、マザーズ先物も買いが先行した。ただし、三連休を控えたポジション調整の動きも散見されたほか、米国が中国製品に対する第2弾の関税を発動する見込みとなっている20日を前に、中国当局の報復措置の行方などが気掛かりとなって全般は様子見ムードに包まれた。個別では、指数インパクトの大きいサイバーダイン<7779>が5%超と大きく上昇した。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均