市場ニュース

戻る
2018年07月04日12時57分

【材料】スター・マイカが5日ぶり反発、国内有力証券が目標株価を引き上げ

スターマイカ <日足> 「株探」多機能チャートより
 スター・マイカ<3230>が5日ぶりに反発している。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が3日付で、投資判断「バイ」を継続し、目標株価を2620円から2950円へ引き上げたことが好材料視されているようだ。

 同証券では、中古マンションの仕入拡大による賃料収入や売却益の増加により、中期的に2ケタ増益が続くと予想。株価は6月28日の決算発表後に下落したが、同証券では通期計画の上方修正を見送ったことが影響しているとみており、仕入の進捗から中期的に業績拡大余地があることから、今後の利益進捗により株価上昇余地が大きいとして、18年11月期営業利益予想を40億円から42億5000万円へ上方修正。また、19年11月期を同52億7000万円、20年11月期を同58億5000万円と予想している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均