市場ニュース

戻る
2018年07月04日09時28分

【材料】レカム急伸、中国子会社が同国新興市場に上場へ

レカム <日足> 「株探」多機能チャートより
 レカム<3323>が急伸している。同社はきょう寄り付き前に、中国子会社のレカムビジネスソリューションズ(大連)が、3日付で同国の新興市場である新三板への上場が承認されたと発表。これが材料視されているようだ。

 レカムビジネスソリューションズ(大連)は、中国で日系企業に対するBPOサービスやLED照明の販売・施工などの環境関連事業を展開している企業。同社では上場により、同国内での知名度向上を生かした事業展開や、同国企業のM&Aを行うにあたり、株式交換の手法を用いて実施することができるようになるとしている。なお、上場までには数カ月かかる見通しで、上場日が決定した際には改めて公表するとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均