市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は110円82銭から111円01銭で推移

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 3日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円82銭から111円01銭で推移した。欧州株は全面高、米株先物も買われ、米10年債利回りが一時2.88%台まで上昇したが、ドル・円は動意乏しく小動きになった。


 ユーロ・ドルは1.1673ドルまで上昇後、1.1645ドルまで下落。独連立政権の崩壊回避を好感したユーロ買いが先行したが、対ポンドでのユーロ売りが徐々に波及した。ユーロ・円は129円56銭まで上昇後、129円09銭まで下落した。


 ポンド・ドルは1.3171ドルから1.3198ドルでまで上昇。英国の6月建設業PMIが予想を上回ったことや、英中銀金融政策委員のタカ派的な発言を受けて、ポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9913フランから0.9942フランで推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均