市場ニュース

戻る
2018年06月26日18時22分

【市況】米国株見通し:貿易摩擦拡大が懸念され売り勝る展開に

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物  2721.75(-0.50) (17:50現在)
ナスダック100先物  7075.00(+1.50) (17:50現在)


 17時35分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は小幅高安まちまちで推移。NYダウ先物も1ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面高。時間外取引のNY原油先物は0.35ドルほど上昇。こうした流れを受け、26日の米株式市場は売り買い交錯で始まろう。


 ただ、ムニューシン米財務長官が、今週発表する予定の外国からの投資規制について、「中国だけでなく、米国の技術を盗もうとする全ての国が対象」と発言。貿易摩擦の拡大が懸念され、結局売りが徐々に勝る展開がイメージされる。NY原油先物については、OPEC総会の決定を受けた急反発後、伸び悩み気味だが底堅い推移の継続が見込まれる。


 本日発表となる米経済指標は、米国の4月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数、6月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)、6月リッチモンド連銀製造業指数。なかでも、消費者信頼感指数は前回堅調になった勢いが維持されると予想され、ある程度の株高につながるとみられる。

《KK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均