市場ニュース

戻る
2018年05月31日09時15分

【材料】明豊エンターが3日ぶり反発、新宿の収益不動産売却が株価刺激

明豊エンタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 明豊エンタープライズ<8927>が3日ぶり反発。中古マンションのリニューアル事業などを手掛けており、業績は急成長途上にある。30日取引終了後、新宿区市谷加賀町の収益用不動産を売却したことを発表、18年7月期に与える影響については精査中としているが収益面の寄与が期待される。一方、渋谷区千駄ヶ谷と三鷹市井の頭に収益用不動産を取得したことも発表しており、合わせて株価の刺激材料となっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均