市場ニュース

戻る
2018年05月18日06時39分

【市況】17日のNY市場は下落

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

NYDOW  : 24713.98 (-54.95)
NASDAQ  : 7382.47 (-15.82)
CME225  : 22900 (+60(大証比))

[NY市場データ]

17日のNY市場は下落。ダウ平均は54.95ドル安の24713.98、ナスダックは15.82ポイント安の7382.47で取引を終了した。ネットワーク機器メーカーのシスコ・システムズ(CSCO)の決算内容が嫌気され、ハイテク株を中心に売りが先行。貿易摩擦を巡る米中交渉や北朝鮮情勢を巡る先行き不透明感に加えて、米国債利回りの上昇が嫌気され、軟調推移となった。セクター別では、エネルギーや自動車・自動車部品が上昇する一方でテクノロジー・ハード・機器やメディアが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比60円高の22900円。ADRの日本株はファナック<6954>、任天堂<7974>、三菱商<8058>が小安い他は、トヨタ<7203>、三井住友<8316>、ファーストリテ<9983>、コマツ<6301>、HOYA<7741>、日東電<6988>など対東証比較(1ドル110.76円換算)で全般小じっかり。
《TM》

 提供:フィスコ

日経平均